So-net無料ブログ作成
検索選択

be with you [あなたと一緒に] 19 [SPEC]

「石原が「強欲」で瀬文さんが「憤怒」・・・二人は直接関係ない・・・なら・・・
 じゃあ、瀬文さんを誰が? 真山さん?」

「当麻、さっきから何一人でブツブツ言うとるんや?
 真山はもう死んどるでぇ」

「それじゃあ、真山さんを殺したのは瀬文さん?」

「そんなアホな!」

「う~ん。石原は・・・トラップ?・・・だとしたら・・・」

吉川の運転する車の助手席で、当麻は目を閉じ頭の中で解を導き出そうとしていた。

「もう・・・殺されてるかもしれませんねぇ」

突然、カッと目を見開くとぼそりと言葉を吐き出した。





見知った顔でもいるのか、それとも元マル暴の感か
吉川は無遠慮にドアを引き開け、ドカドカと一軒の店へと入っていく。

けばけばしい女たちと安っぽいインテリア
下世話な会話と品のない音楽が後ろから付いて行った当麻の耳にも否応なしに飛び込む。

吉川は入口にいた若い男と少しばかり会話を交わし
そいつが視線を送った先にいる男に近づいていく。

煙草の煙の向こうには一見して、それと分かる風貌の男。
椅子に深く腰をかけ、長くもない足を組んでいる。

男は吉川を見つけるなりやれやれという顔をしてから
後ろに立つ当麻をチラリと値踏みするように見た。
睨みつけたところを逆に睨み返されたが、そんなことに怯む当麻でもない。

「女連れとは珍しいですなぁ、吉川さん」

咥えていた煙草を踏みつけながら声をかける。

「こいつは、こう見えても刑事じゃボケっ!
 それより、石原を見んかったか!」

「石原? 山王会のか? 知らねぇ、なあ」

鼻で笑いながら答える男の胸座を掴み、吉川は自分の方に引き寄せる。

「なら、あいつを狙うとるヤツを知らんか?
 さっさと吐け! いてもうたるぞ!」

「そんなもんわかりゃしないですよ。
 あいつを狙ってる野郎なんてゴマンといるんでねぇ!」

「それじゃ、あいつが連れとる女はどこの誰や? どこにおる?」

「女?」

一瞬、眉間にを寄せたがすぐにもとのヘラヘラとした笑い顔に戻る。

「誰のことだか分かりませんねぇ。
 あいつを相手した女もゴマンといるんでねぇ。
 大体、あいつは女なんか信用してない
 金しか信用してない野郎ですぜ。
 2日と同じ女といるはずもねぇ」

いつの間に取り出していたのか、当麻が向けた銃口が男のコメカミにめり込んでいる。

「物騒な真似はよして下さいよ」

男は両手を軽く上げ、軽く振っておどけて見せた。

「なめくさった話ばかりしやがって、このチンピラが!」

詰め寄る吉川に身じろぎ一つせず、言い返す。

「そこまで言うなら、石原と女を探してる理由を言えよ! 吉川さんよぅ。
 なんかあるんだろう?」

「仲間を・・・」

「石原と一緒にいた女を探してんだよ! 仲間の命がかかってんだよ!
 教えろよ! あんた何か知ってんだろ!」

当麻が、肩を震わせながら言い放った。

「当麻、やめとけ!」

このままでは埒が明かない。
吉川は焦ってはいたが慌てなかった。
威圧的ではあるが静かに話し始める。

「早くしねぇと、石原も女も殺される・・・二人ともな」

「石原もヤグザの端くれだ。いつか殺されることなんかあきらめてんだろうが、
 これはヤクザの抗争なんかじゃねぇ。せめて女だけでも助けてやりたいんじゃ」

「そうか・・・俺も昔・・・、そうだな、あんたになら教えてやるよ」

男は、壁に貼ってある日焼け地図のある1点を目で示した。

「女のいる店だ、石原もきっとそこにいる。 早く行け!」



タグ:当麻 SPEC 瀬文
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 2

igara

いよいよ謎解きですね♪
あ、それともまだ序章が残ってる?
事件解決してそこからどう結婚式に至るか、
楽しみにしてます♪

by igara (2014-03-03 10:49) 

とんとん

石原さんが好き過ぎて・・・。m(__)m

事件が解決するのは次回(21)です。
そして、多分・・・結婚式にちょっとだけ近づくのかも?です。

謎解き、くだらねぇって怒られたらどうしよう?
殴らないで下さいね。(笑)←笑ってる場合じゃねぇし!


by とんとん (2014-03-04 00:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。