So-net無料ブログ作成
検索選択
徳山秀典さん ブログトップ
前の10件 | -

映画 『タナトス』 観ました♪ 感想感想。 [徳山秀典さん]

111009_172222.jpg
『タナトス』

徳山秀典「タナトス」映画化で主演、プロボクサー顔負けの肉体に
http://eiga.com/news/20110427/21/

元世界チャンピオン竹原、徳山秀典と佐藤祐基を「天才」と絶賛!
http://eiga.com/news/20110911/4/


お久しぶりでございます。

残念ながら舞台挨拶は見られませんでしたが、(だって取れなかったんだもん!)
「タナトス」の本編は見て参りましたよ~。

シネマスコーレに行くのは「幼獣マメシバ」を見て以来。
(何を見とんのじゃ!って? だって、可愛いんだもん♪)
「そういや、佐藤二朗さんの舞台挨拶見たなぁ」
「あの時より、今回の舞台挨拶の時はきっと凄い人だかりだったんだろうな~」
なんて、思いを馳せつつ
「こ、こんなこと恥ずかしいよな~」
なんて、キョロキョロとかなり挙動不審なわりにしっかりとこんなの ↑ 撮ってきました。(爆)


イメージ21663.jpg

闇の中、クロスして走るバイク。
ギラギラと光るライトの群れ。
エンジン音がけたたましく吠える。

喧噪の中、冷たい光を発する鋭い目つきの一人の男。
やがて、エンジン音が止まり一瞬の静寂が訪れる。

その男は口の端に銜えていたタバコを投げ捨てると
狂気にも似た闘争本能を露にした。

こんなシーンから、この映画は始まる。

イメージ21636.jpg

中学の時、父親を半殺しの目に会わせて家を出てから
ケンカで生活費を稼ぐ、孤高な不良少年。
友だちも女も一人もいない。
他人に触られただけで人を殴るようないかれたむしけら。
それが、リク…。

家も亡く友もなく、
誰とも心通わせることもなく
ただ生きるために喧嘩に明け暮れる。
心の闇に支配された男。
人一倍愛に飢えているのに…。

そんなリク心の闇…。
それは寂しさ、悲しいまでの孤独…乾いた心。

タナトス = 「鉄の心臓と青銅の心を持つ非情の神」とするなら
それは他人の目に映るリクそのものなのだろう。

リクは乱暴者で礼儀知らず。
けれども本当はとても純粋なのだと思わせるのだ。
きっとそんなところに千尋も惹かれていったのだろうし、
周りの人たちもリクのそんな一面を感じていたに違いない。



なんて、なんともシリアスなことをから書き始めてしまいましたが、
さて、ストーリーはというと、
暴走族抗争の助っ人としてその日暮らしをする青年が、
ひとりの天才ボクサーと出会ったことにより、自身もボクサーの道を歩み、
チャンピオンを目指す姿を描く。
というあらすじが全てであります。

それじゃ、身も蓋もないですけどね。(笑)
だから、見るべきは先述したシリアスなところじゃなくて
リクが成長する姿なんですよね、きっと。

イメージ21645.jpg

されどリクが殴られ、蹴られ、挙げ句の果てには半殺しの目に遭うという姿は
何ともはやS女には堪りませんのよ。(おほほっ)

しかし、こんなに血のりべったりが似会う人もいないよなー。
さらにカッコ良さ増すもんな。(←オイ!)

このお話、殺人事件が起こる訳でも爆破シーンがある訳でもなく
ハリウッド映画のような派手さはないのかもしれないけど
試合のシーンは迫力があるし、ボクシング自体をよく知らない自分でも十分に楽しめたし、
意味が分からないって人は少なくともいないと思うんです。

いつもは、プライム・サスペンスとかサイコ・サスペンスが大好きな自分が
どう思うんだろうと思ったけれど、これがまたなんともすんなりと見れる映画なんですよね。

この映画、不思議なもので続きを見隊というよりは
この先もリクの人生をずっと見ていたいという感じですね。
何か知らず知らずのうちに映画の中に自分も入りこんじゃってて
リクや周りの人達が今もどこかで生活してるんじゃないかって気がするんですよね。
だから、ホントにリクが燃え尽きるまで見届けたいかな。

イメージ21652.jpg

さて、ちょっとしたネタバレになってしまうかもしれませんけど

千尋に貸してもらったタオルを握り締めまるで幼い子供のように眠るリク。
一番好きなシーンです。

「大きな子ども」と書いて「リク」と読む、なんてね。
切なくて愛しくて抱きしめてあげたくなりましたよ。
ま、そんなことしたら速攻殴られるでしょうけどね。(笑)

見た目は(特に最初の頃は)、すれ違ったら目を反らす程、
電車の中いたら思わず背を向ける程
「こえぇ?!」けど愛すべき男です。ハイ!

とれと、お気に入りは「俺に触るな!」ですかねぇ。
この台詞、オスカーで言うところの「まさおって言うな!」みたいなリクの決め台詞…。
えっ! 違う?? 
そのへんは、劇場かDVDで確かめて下さいませ。( ̄ε ̄)~♪

あと、須藤がリクに言うセリフで「(ほげほげ)…したらダチになろう」っていうのがあって
「あんたらもともとダチやん!」と突っ込んだのは自分だけではないはず…。
素のお二人のバックグラウンドを知ってるとちょっと笑える場面でもあります。

最後に、主題歌の「愛のまま永遠に」ですが
この曲、もちろんCDも買ったことですし、聞いてはいたんですよ。
だけどあんまり歌詞がもつ意味みたいなものが入ってこなかったんです、実は…。

それは、エンドロールでこの曲が流れた時のことでした。
歌詞の一言一言が心に沁み込んできたんですよね。
霧が晴れるようにそこにはリクの姿が鮮明に浮かびあがってきて
「あ、これはまさにリクの想いなんだ」って。

♪ 流れる星屑に願いかけた夜
♪ 触れ合った温もりに震えた

特にここのフレーズは琴線に触れるとでも言うのでしょうか、
リクの想いにこちらの心が震えた思いでした。

エンドロールのガン見もいいですが、少し目を閉じて歌詞を味わうというものいいかもですね。
(はい、妄想好きなのでついてきてくださいね。笑)

好きなことばっかり書いて、これって感想になってるんでしょうか?
何か、大事なこと書き忘れてるような気がするんですけど。
また何か思いだしたら何かのついでにでも書くことにしますね。

では、また。



nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:テレビ

今頃ですが…その2 「怪盗ハンサム」 [徳山秀典さん]

「怪盗ハンサム」公式HP
「怪盗ハンサム」共同テレビジョン 


イメージ16179.jpg イメージ16180.jpg イメージ16181.jpg イメージ16182.jpg イメージ16183.jpg
番組SPOTより


ハンサムとは…、
言うまでもなく美男子のことである。
決して頭が半分寒いおじさんのことではない。(←言うてるお前が寒いわ!)

語源は英語「handsome」からの外来語。
「handsome」は、「Hand(手)」+「Some(~しやすい)」からなる言葉で、
「手で扱いやすい」という意味である。
顔立ちが良いと女性を手で扱うことも容易であることから、「ハンサム」と呼ばれるようになった
(以上、語源由来辞典より=( =`д´= ;)カプッ いや、パクリ…(- -;))


「怪盗ハンサム」って、タイトルだけでもワクワクしますな。

しかも、このキャッチコピーは何なのだ?

「奴らは、モノも盗めば、ハートも盗むのだ…」

妄想のタネ蒔いてくれてんのかい?


普段は女性客でにぎわうバー「アルセーヌ」を経営する公彦(徳山)さんは
色気と気品を兼ね備えたお方らしい。

もうね、空也さまなの?(笑)
登場時には必ず赤いバラを投げそうだよね。

うんと、ルックスはちょいと「タキシード仮面さま」?(古っ!)

「まもちゃ~ん(タキシード仮面さまの本名)」

「誰だ! その名前を呼ぶのは!」

とか、言うとか言わないとか…。

そいでね、バー「アルセーヌ」じゃなくてホストクラブ「アルセーヌ」だったら面白いよね。
それも実はバンパイアが経営するホストクラブなら
オスカーさま似のホストがマントを翻して現れるのねぇ~。
(なんか、以前「バンパイアホスト」なる番組があったっけ)
「アルセーヌ」に通う女たちはみんなカプってされるのねぇ~。

ス、ステキだわぁ~♪
(オイ! さっきから黙って聴いてりゃ、いろんなキャラが混じっとるがな!!)

も、妄想が止まらんわ!!
(あのなーーー! あらすじ公開されとるがな!! 読まんかい!!!)

あれやこれやと公開されてゆく情報をみながら
“男義”ハンサムな、アルセーヌ・K・伊達の妄想を繰り広げてニヤける今日この頃であります。
(忙しいんだから、頼むから仕事しろ!!)


ところでね、何で単発の2時間ドラマなのにわざわざHPまで開設してんだろ?
って思ってたらこれですよ~。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*
『怪盗ハンサム』
名古屋上陸スペシャルイベント

~僕たち、ハンサムですって!?~
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*

日時☆2011年9月23日(金・祝)/9月24日(土)
 1.開場 10:30 / 開演 13:00
 2.開場 16:30 / 開演 19:00

会場☆テレピアホール
 
出演☆徳山秀典・高木万平・高木心平・真山明大(敬称略)

★イベント内容
 1. スペシャルドラマ「怪盗ハンサム~番外編~」上映(約30分)」
 2. スペシャルトークショー
 3. 怪盗ハンサムがお客様一人ずつとメモリアルフォト撮影

★参加者特別特典
 「怪盗ハンサム~番外編~」特別限定DVDプレゼント


おっとびっくり。
今年もやるんですねぇ、イベント。
東海さん、ひょっとしてもう恒例行事にするおつもりですか?

スペシャルドラマ「怪盗ハンサム~番外編~」上映 & プレゼント
って、「エルドラドの夜」と同じパターンね。
じゃあ、冒頭から公彦さんのシャワーシーン?(←オイ!)

えっ? 怪盗ハンサムがお客様一人ずつとメモリアルフォト撮影?
いやだ~! ぜーったいいやだーー!! そんなのいやだぁ~い!!!

しかも、誰とよ? 4人から一人選ぶのかい? それとも5人で?

「怪盗ハンサム」さん達も疲れるし、
ほれ、よく観光地にある、顔だけ出して写真撮るあれとかでいいじゃん。ダメ??

空也さまに薔薇の花をもらったのでさえ、かなりこっぱずかしかったんだい。
無理だ……。

とか何とか言いながら、それでもせっかくの名古屋イベントなのでしっかり行く気な自分が怖い。
ま、チケット取れたらだけどね。

「エルドラドの夜」の時も大変だったし…、果たしてチケット取れるのかねぇ?

とりあえず、スペシャルドラマ「怪盗ハンサム」しっかり録画スタンバイしよっと♪


では、また。

nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:テレビ

今頃ですが…その1 「プロポーズPV」 [徳山秀典さん]


イメージ15654.jpg

            愛してる 愛してるぅ~ 震える言葉でぇ~♪
            俺の永遠を誓うからぁ~♪
            愛してる その全てぇ~♪
            震えるこの手はぁ~ 不器用だけれどぉ~ 君を離さない♪
            幸せにぃ~ 絶対するよぉ~♪

イメージ15663.jpg


歌ってるの聴くとそうでもないけど、いや~、結構こっぱずかしい歌詞ですな。(笑)

ちょっぴPVをり見る限りでは、こりゃまた見てる方がこっぱずかしい程
可愛いことと言ったら…ねぇ。(〃v〃)
一体、どこを目指してるんだろう?

早く全部見隊♪ 
けど、PVの雰囲気が幸せオーラ満載すぎでふて寝するかも? なんてね。

それよりなにより、これ結婚式で使えそうだから
今後、徳山さんは知人の結婚式なんかじゃ「プロポーズ歌って~」とか言われるんだな、きっと。

結婚式で歌われる曲の一つになったらいいんですけどね。
ま、楽しみにしときます。(⌒_⌒)


と、こんな風にちょっと今頃?的な話題をちょこちょこ書いていこうと思います。
あ、もちろん「金ちゃん」も忘れてないですから…(- -;)

では、また。




nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:テレビ

『スマイル』 金ちゃん5 [徳山秀典さん]

通勤途中のこと。
朝露に濡れてキラキラと眩いばかりの光とむせ返るほどの芳香。
思わず足を止める
そこには狂おしいばかりに咲き誇る薔薇の花たち…。
その向こうに…薔薇の花よりも光り輝く空也さまを見た。
妄想大好きとんとんです。

遊びたいことはどんどん増えるのにちっともできない今日この頃であります。

5月病か? 〇〇たのか? なはははっ。
時間をうまく使わないとですよね。

さてさて、今回の金ちゃんは??


第5話 誕生日にもらった一生の宝物

いよいよ、出所した林が動き始めて…。

イメージ14984.jpg
深窓の令嬢的(?)金ちゃん。美人だぁ♪

イメージ14989.jpgイメージ15004.jpg
不機嫌! & ご機嫌!

イメージ14993.jpgイメージ14994.jpg
元気ですか~? (*`Д´)ノダシャ!!!  わはははっ!!

イメージ15008.jpg
どこぞの武将みたい…。お前、誰だよ??

イメージ15012.jpg
結構、宅間しい…いや逞しい金ちゃん。

イメージ15023.jpg
楽しそうな金ちゃん。はっちゃけてま~す。

イメージ15041.jpg
もうね、何て言うか…何かいい♪

イメージ15050.jpg
時折見せるこんな表情にもう釘づけ♪

イメージ15067.jpg
ひょえ~! こえぇ~!!

イメージ15068-.jpg
土下座…好きです。大好物であります♪

このシーン、金ちゃんが何に向かって土下座しているかといいますと
ブルをボッコボコにしているあの男であります。
林という男、なかなかどうしていい悪キャラ。
金ちゃんもいいけどこのキャラを徳山さんが演じても面白かったかな。
っていうか見て見隊♪

イメージ15077.jpg
悲しそうな金ちゃん。

イメージ15098.jpg

これビトの誕生会の帰り道、皆で歩いているところなんですが、何だかインディゴをお思い出しました。
金ちゃんてこのままでクラブインディゴのホストになれそうじゃありませんか?

ホスト繋がりで、今回の金ブル放送局 05
態度のデカい金ちゃん。
なんだよその座り方! 空也さまかよ~!(笑)

本編の方はといいますと、相変わらず重たい…& ビト花のランランランデブ~でありますが
今回は金ちゃん満載で結構楽しめました。
徳山@星山的な林を妄想するのもまた楽しでしたし、
ちょっぴり腐のにほひのするシーンもあったりなんかして…ふふっ♪(←オイ!)

次回はついに…。(`・д´・ ;)ゴクリ


では、また。
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:テレビ

『スマイル』 金ちゃん4 [徳山秀典さん]

今までは、Snow Leopard と言えば「Mac」のOSを連想してましたが、
今では思い切り「朝比奈準」を思い浮かべる今日この頃であります。(\\∇\\)

『スミレ刑事の花咲く事件簿』の舞台もが千秋楽を迎えたと思ったら、
「また新しい作品に新しい人物」ですか…。
しかし、徳山さんは相変わらずよく働きますねぇ。

「楽しみがぁ、一つ減ったよ~」なんて嘆いてる
やること沢山あるのにさっぱりやる気が出ない自分とはえらい違いでありますな。
でも、写真集買うために頑張って働きますか。(笑)


さて、今回の金ちゃんはなかなかどうして…。

第4話 僕が彼女を守る!!

イメージ14972.jpg
↑ がさつな職人さん。(ひっでぇ~、言われ方~!)


イメージ14975-.jpg
もうね、モナリザのように美しい金ちゃん。(笑)

イメージ14932-.jpgイメージ14928-.jpg
横顔も後姿までふっつくしいよね。うん♪
なのに何故モテない? 金ちゃん!(* ̄∇ ̄*)


イメージ14926-.jpg
ん? どっから来たんだ、この画像? ま、いっかぁ~。(←オイ!)


イメージ14938-.jpg
いつでも盛り上げ役な金ちゃん。かわえぇ♪
そいでもって「いただきます」の前に食べちゃう金ちゃん。
元気よく「いただきま~す!」って言う金ちゃん。もう、(♥´д`)・・すき○o。..:*・


イメージ14956-.jpgイメージ14957-.jpg
待ってるよワンワン! から~の「ウッス!」
反撃のための作戦会議中、やる気満々な金ちゃん。
「いつでもお店が再会できるように…掃除だけど」
と一馬先生に言われてとっても嬉しそうな金ちゃんでありました。


今回はまだあってよかった、金ちゃんの笑顔。
本編の方は重いよ、重くなってきましたよ。

そんな中でもビトと花ちゃんはらぶらぶランデブ~。
羨ましいかい? 金ちゃん!(あひゃひゃ)

金ブル放送局 Vol.4
今回はやたらテンションの高い金ちゃんが楽しそうに自分の職場紹介。
うん、やっぱり「朝比奈準」とは別人だぁ。\(~o~)/

町村フーズのために立ち上がった金ちゃん達でしたが…。
次回、ついに金ちゃん、あの男に出会ってしまうみたいです。((( ;゚Д゚)))ガクプル


では、また。
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:テレビ

『スミレ刑事の花咲く事件簿』 大千秋楽 [徳山秀典さん]

最近いろいろと忙しくて……お久しぶりでございます。

行ってまいりましたよ~。
『スミレ刑事の花咲く事件簿』千秋楽 in 名古屋

でこれが
(綺麗に撮れてなくてすみません)


でこれが、徳山秀典チラシ(?)
110518_184001.jpg

例の表が Multiple Character の入会案内で裏が写真集やらの
チラシであります。
(千秋楽だし載せてもいいよね?)
とこれが何故か2枚入ってたのであります。(当たりなのかい?? 笑)

凄い人でしたねぇ~。
ロビーは人で溢れかえり、お手洗いも人で溢れかえりもう大変でございました。
(え? そんな情報いらない?)

えっとですね~、グッズやらドラマ版DVDやらお写真やら売っておりまして
思わず買ってしまいました。写真Bセット…。
なははははーーー!!

あと、ガチャガチャらしきものが…。ま、しっかり「売りきれ」てましたが。


朝比奈準、突然の登場でありました。

はい、あの曲歌ってましたねぇ。
はい、もうちょっと長く聴きたかったですねぇ。

「そこで、切るなよ!」

はい、心の中で叫びましたよ~!!

朝比奈準。

比呂人でも宅間でもない徳山さんが確かにそこに…。
あ、ちょっと宅間風味?
ん、違うね。
スノーレパードのパーカー(?)を着ててもわかる程の鍛え上げられた身体。
ちょっと脱いでぇ。下に着てるTシャツもちょっと脱いでみてぇ~。(←オイ!)
なんて思ったのは私だけではないはず…。 ♪~( ̄ε ̄;)

朝比奈準はとってもやんちゃ。
もうね、腹が立つほど憎たらしい。(笑)

そして、
とても激しくてとても優しい。

だから色んな表情が楽しめました。

舞台は、とあるライブホール。

千秋楽と言えども再演されることもあるかもですし、
ストーリーにはあまり触れない方がいいかと思いますので
お話の内容は書くのをやめておきますか…。

朝比奈準が、劇中ちょこちょこつま弾くギター
う~ん、物足りん!!

バンドの幻のデビューライブ見たかったな。
ああ、続きは夏の
『徳山 秀典 LIVE TOUR 2011 "SHOUT ~東から来ました~"』
徳山秀典 東名阪 LIVEツアー をお楽しみってことね。

そうそう、あるシーンでね「比呂人」を思いだしましたよ。
観に行かれた方、分かりますよね。きっと。

それより何より、スタンディングオベーション凄かった。

カーテンコール何回すんねん!(笑)

千秋楽だからなんでしょう?
あれが普通なんでしょうか?

5回? いや6回? 

最後のカーテンコールの時、
徳山さん、ダンサーの方からマスターしたというあのダンスしてましたねー。
位置が低かったんでちょっと見えにくかったけど。(残念!)

この頃には誰のファンなのか、分かりやすくて楽しかった。
だって水さんのファンの方はライトを持っていて(多分)
徳山さんのファンは「Multiple Character 」のタオル持ってたもん。
徳山さんもタオルを首にかけてたし、振ってたし。
もうね、みんな盛り上がってましたよ~。
皆で手まで繋いじゃいましたしね。

この時は、すっかり徳山秀典に戻っていた(?)
(ちょっと朝比奈準風味かな?)
ようでおちゃめなことおちゃめなこと。

で、やらかしてましたね。徳山さん…。

はい、その場にいた徳山ファンは全員突っ込んだと思われます。
何をかって?

徳山さん「なんばHatchで待ってるよ~(だったかな?)」

ん? 何? 今なんておっしゃいまして??

そこは「クラブダイアモンドホールで待ってるよ~」だよね?
ここは『名古屋』ですけどぉ~!!

あははは……。
ま、徳山さんらしいっていうか何と申しますか…。


水さんは女から見てもカッコイイ女性でした。
好きだなぁ。

という感じでした。
(とりあえずだわ、内容が薄いわでごめんなさい)

今は、あまり頭が回ってないので(今だけ?)
また思いだしたことがあったら書くことにいたします。


では、また。
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:テレビ

『スマイル』 金ちゃん3 [徳山秀典さん]

ゴールデンウィークも終わって、
暑いです。やる気ないです。仕事…何それ食べれます?
すっかり気が抜けている今日この頃であります。

次のお楽しみは『スミレ刑事の花咲く事件簿』かな?
東京での公演は終わりましたね。
次は大阪か~、もうすぐだな~。
そうそう、東海テレビを見ているとこの舞台のスポットCMがやたら目につきます。
しっかり「△に棲む××」とともにしっかり録画されてましたわ。
スミレの部分だけしっかり残してありますよ。(笑)

明日から大阪行くまではお休みかと思えば、徳山秀典としてのお仕事ですか?
よく働きますね。っていうか働き過ぎだ~!(となまけものは思うのです)

さて、今回の金ちゃんは?


第3話 君の笑顔を避ける理由

イメージ14407.jpg
いつになく真剣な顔の金ちゃん。
ま、クッション抱いて座ってるとこは可愛いんですけどね。

-イメージ14419.jpg
やっぱ、金ちゃんは食べてる時が一番いいね♪

イメージ14967.jpg
これ、遠めのモニターの中じゃなくて見たかったんですけどね。
金ちゃん背景の一部かよ!(涙)

イメージ14965.jpg
「いねぇよ!」(←金ちゃんのセリフね)
う~ん、これはセーフか?

イメージ14963.jpg
これはアウト? こ、こえぇ~。  らいだぁぁぁぁ きーっく! \\(0\0)┌θ☆(#/__)/グヘッ


小学校で食中毒騒ぎが起き…。
落ち込むビト。そしてそんなビトを励ます花。
そんな二人の様子をみた 金太は、二人を温かく見守ろうとする。
そして「町村フーズ」 に強制捜査の手が…。

というのが今回のお話。
今回の金ちゃんは、(今回もかな?)蚊帳の外だなぁ~。
お話とはほんに関係ないような…。( _ _ )..........o

でもでも、金ブル放送局(03)だけは楽しいぞ!

今回のお題は、ブルが何故ブルと呼ばれているのか?
ブルの言葉にに凍りつき、寒さに震える金ちゃんがかわえぇ♪

次週は金ちゃんの顔から笑顔が消えてしまうの??


では、また。
nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:テレビ

『スマイル』 金ちゃん2 [徳山秀典さん]

第2話 アナタは私が救う!!

金ブル放送局 02 でのおちゃめな金ちゃんはこちら。テンションの高さがハンパねぇ~。(笑)

イメージ14335-.jpg

今回の金ちゃんはと言うと
相変わらず可愛いし、美味しそうにご飯をがっついてるシーンには癒されるよね。
そういえば、「いさみ酒造」の賄い処で勝さんやハンクに
「なんじゃ! この比呂人の亡霊!!」的に見られながらご飯を食べてる宅間は
何だか宅間っぽくなくてちょっと金ちゃんみたいだったかな。

ビトの冤罪が晴らされた時の金ちゃんのガッツポーズ(左)が可愛くて堪らん!!
もう、好きっ♪ (^o^)

イメージ14357-.jpg

主人公のビトが覚せい剤取締法違反の容疑で裁判にかけられてしまう。
そこで、ビトの冤罪を晴らす為に、
金ちゃんは弁護士の伊東一馬先生に必死で弁護をお願いする訳ですよ。
いろいろあって逆ギレされちゃうんだけどね。(涙)

イメージj_t.jpg

今回の登場人物の中には共演されたことのあるあの方がいましたねー。
そう、唯幸さん@神保さんがちょっと勘違い(?)裁判官でした。
ビトの少年時代の犯罪について本当のことを知っている金ちゃんは
「それは違う」といつもの金ちゃんらしくなく暴れてしまい
退廷させられてましたから。
ここでもこんな感じ(?←そんなでもないだろ!)で仲良しではなかったな。

いつも穏やかな金ちゃんが感情を露わにするこういうシーンいいですね。
もう少し見たかった。

イメージ14340.jpg

後は、このいかにも悪そうな二人組。
向かって左がビトのアルバイト先の同僚・近藤@大口兼吾さん。
ビトを嵌めた悪いヤツ。
「アオグラ」では同級生として金ちゃん@徳山さんと共演してましたねぇ。
ええ、一緒に○卸しした仲です。(笑)
あ、そうそうBADBOYSでも共演してましたっけ。
そしてまた『タナトス~むしけらの拳~』で共演ですね。
どんな風に絡んでくるのか楽しみです。

向かって右が甲斐 @松田悟志さん。
今回は、覚醒剤事件の黒幕でこわ~い893さん。
萩野さんも登場する「仮面ライダー龍騎」では仮面ライダーナイト。
舞台「人生最良みたいな日~葬儀と結婚式が同じ日に?!~」では
徳山さんは松田さんの元相方の友人役で共演されてましたよね。
すかした兄ちゃんだったなー。
二人のもごもごとか面白かった。(詳しくは長くなりそうなのでまたの機会に)

イメージ14337.jpg

花は、一人でその男たちの後を追っかけたりと大活躍。
でも、金ちゃんにももう少し活躍の場を与えてあげておくれ~。
あ、保護監察中の身だっけ。
それでも、もうちょっとなんとかなるはずだ~!!


金ちゃんにかかわらずだけど
あんまり笑うとかえって怖くなっちゃうよね。
ちょうどいいぐらいの笑顔でお願い……ぎゃ~ごめん。

逃げよ~!!
dash_s.gif

では、また。

nice!(0)  コメント(8) 
共通テーマ:テレビ

『タナトス~むしけらの拳~』 [徳山秀典さん]

竹原さんとほげほげ……。
ついに解禁になりましたね。(って、一日情報が遅いよ!)

『タナトス~むしけらの拳~』
2011年秋、全国公開。

竹原慎二原案のボクシング漫画「タナトス」、徳山秀典主演で実写映画化!
http://woman.infoseek.co.jp/news/celebrity/story.html?q=hwchannelw_20110427_0301

徳山秀典「タナトス」映画化で主演、プロボクサー顔負けの肉体に
http://eiga.com/news/20110427/21/


(徳山さんのブログより)
「物語は、僕演じる『藤原陸』。
 複雑な家庭環境、心にトラウマを抱えるリク、誰も受け入れず、喧嘩でのその日暮らし。
 そしてボクシングに出会い…」
 
え? リク? リック?? 
思わず笑ってしまった。笑うとこじゃないのに…。

「タナトス」と聞いて最初に思い浮かべたのは、
ギリシア神話に登場する「死の神」。
鉄の心臓と青銅の心を持つ非情の神。
人の魂を奪い去って行く死神。

う~ん、黒い羽とか…素敵っ!!
悪魔とか死神役とか絶対に似会うよな。(←オイ!)

タナトスは「死へ向かう衝動」、または「破壊的本能」。
これに対してエロスは「生へ向かう衝動」。
このタナトスとエロスは、表裏一体。

なるほど。
だから、「心中」はエロいのねぇ。(←意味不明だか大いに納得中!)

あ、またも話がそれちゃいましたね。

原作である漫画「タナトス」は読んだことがないので、内容は一切知りませんが、
う~ん、この場合、
「攻撃や自己破壊に傾向する死の欲動」的な意味でOKなんでしょうか?
ま、この際意味なんてどうでもいっか~。

それより、リクの荒れた生活、暗い過去…、
こういう何かを背負った悲しい男、大好物であります。

うふふふっ♪(←超あやしい)

そういえば、試合シーンのエキストラの募集してましたよね。
いいなー、行けた方。

あのもの凄く立派な○っぱい、じゃなくて
鍛え上げられた徳山さんの生はっだか見たかったな~。(←オイ!)

ライバルの棚夫木は、ガタック@佐藤祐基さん。
ボクシングジムの会長は、なぎさママ@升毅さん。
まったく違う役での共演だけどちょっと比べちゃうね。
そんなとこも楽しみ。

ヒロインの千尋は平愛梨さん。
リクと絡みあるのか?(いえ別にやらしい意味じゃなくて。汗)

と、ところで、今秋、全国公開らしいですけど
愛知でもちゃんと公開されるんでしょうか?
主演だから舞台あいさつとか来ないかな?(←行く気か?)

(*/∇\*)

さて、「スマイル」第2話の記事でも書こうかなっと。

では、また。
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:テレビ

『スマイル』 金ちゃん1 [徳山秀典さん]

第一話 未来を夢見た男の純愛と正義~笑顔に秘めた真実

東海地方では先週より、『スマイル』の再放送が始まりました。
この作品ねー、リアルタイムでは見られる時は見てました。

「金ちゃん」見た事あります。
ちゃんと記憶にもあります。

だけど…、
金ちゃんが徳山さんだったなんてちーっとも気がつかんかったさ。

だって、一体どこの誰があのやさぐるまさんと金ちゃんが同一人物だなんて思うんだい?
えーえー、空也さまだって同一人物だって気づかなかった、まぬけですから…自分。

ある昼休み、ビトは 「町村フーズ」 の同僚・金太、ブルと3人で
大好きな寿司屋の月一タイムサービスへと向かう。
大トロを心待ちにする3人だったが、
自分たちの前の客・伊東一馬でタイムサービスが終了してしまう。
ガックリ肩を落として、午後の仕事に戻った3人は、宗助に大笑いされるのだった。
(公式HPより)

という、何とも楽しげな感じで始まるこの物語。
見た方はわかってらっしゃると思いますが、とーっても重みのある話な訳です。
そこで、再放送ということもありますし、今更感が漂っちゃいますしね、
お話の内容にはあまり触れずに
「金ちゃん…あなただけ…」状態でお送りしたいと思います。

イメージ14255.jpg
ノリノリで可愛い金ちゃん

徳山秀典さん演じる河井金太こと「通称 金ちゃん」。
明るくて可愛くて口が達者でお調子者。
何故か女性の好みはやや難有り。(という設定らしい)
ケンカはからっきし弱い。
何の罪かは知らないけれど只今、保護監察中の身。
普通の青年に見えて暗い過去もしょっている。

この金ちゃんの役どころは、
主人公であるビトの少年時代はビトの悪仲間であり職場の先輩。

ということしか分からない。
ん? それで十分か?
でもねー、金ちゃんて宅間(堂一)並みに何者?な訳ですよ。
もうちょっと、金ちゃんにも触れてやっておくれ~。

イメージ14289.jpg
結構ネガティブやさぐるまさん的な金ちゃん


そうそう、このお話の脚本書かれたの「宅間」さんていう方なんですね。
ちょっと「ふふっ」て笑ってしまった。

そう言えば、宅間ってね、いきなりいなくなったけど
どこかで、また会える気がするんですよ。

高山からとりあえず名古屋に行ってそのまま名古屋でカリスマ美容師になったから…
という何の妄想じゃ的な話ではなくて…
ご自身のブログやらマネージャーのブログのご本人が
それこそ宅間に瓜二つに見える時があるんだもん。

でも、比呂人にはもう会えない気がするなー。
空也さまじゃあるまいし、比呂人のイベント…ありえんもんな。(笑)

あ、話が逸れ過ぎました。

徳山さんのインタビュー記事
「今まで金太のような明るい人間をあまり演じてきたことがなかったので、
 僕にとっては一つの挑戦で、最初はすごくナーバスになりました」

そういえば、やさぐるまさんはネガティブの申し子のようだったし、
伊沢マサキも決して明るくはない。
後は…、ヤンキーとか…、ワルとか…、女好きとか…、頭いっちゃってるとか…、
田舎者とか…、泣き虫の妖精さんとか…。

確かに金ちゃんのような明るい人の役ってあんまり見たことってないよな。
(ま、金ちゃんも明るいばっかりでもないんですけどね)
普通の人を演じられてもおもんないなー
とか妙に納得してみたりとか…。

とこんな調子で他ごともぶつぶつ言いながらまったりと最終話までいきたいと思います。


では、また。

nice!(1)  コメント(10) 
共通テーマ:テレビ
前の10件 | - 徳山秀典さん ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。