So-net無料ブログ作成
検索選択
気になる人・作品 ブログトップ
前の10件 | -

『春の雪』PV [気になる人・作品]

徳山秀典さん演じる、現代版比呂人は
「さくら心中」の比呂人みたいな妖精さんではなく現実感があるといいましょうか
少し気が弱いけど、どこにでもいそうな普通の青年。
演技とは思えないほどの生活感やふとした仕草のリアリティが
(愛相傘さりげなく断ったりするとことかね)
好きですね。
それに何より、誠くん比呂人よりカッコいいぞー(←オイ!)

そうそう、現代版比呂人は
長谷川誠って名前がちゃんとあるんですよね。(笑)


MUSIC FAIRに徳永英明さんが出演されてましたね。
徳永さんは、もともと好きなアーティストの一人ではありましたが、
今、ひとたびのマイブームであります。

今回、他のアーティストの方とコラぼされてましたが、
徳永さんと徳山さんがコラボしたところを、とっても見てみたい(聞いてみたい)
ピアノとギターというのもいいでしょうし、二人で歌うのもいいなー。
ただ、MCの方はぜーったい一回ぐらいは名前ごっちゃになって間違うね
混ざっちゃうね、ややこしいもんね。(←オイ!)

徳永さんカバーも素敵ですが、やっぱりオリジナルは魅了的でありますなぁ。

比呂人みたいな恋愛に不器用な男のやさしさが伝わるような歌だったり、
比呂人を思いださせるような作品が多くあります。
しっとりとした大人の雰囲気を持つのもまた魅力の一つでもあります。

レイニーブルー
僕のそばに
抱きしめてあげる
君がくれた愛のしるし
幻を止めて

なんかが、好きだったりします。

春の雪」も歌われました。

徳永さんによると「春の雪」というのは
雪が春にふって、今まで会話がうまくできなかったんだけど
それを気にちょっと雪の道を歩いてみないかということで
二人の距離が縮まればいいかな。
そんなイメージだそうです。

だから、徳山さんが出演されているPVを文章にするとこんな感じかなと思います。


4月だというのに妙に今日は寒い日だった。
いつものように仕事を終え、いつもようにアパートへと戻る。
そしていつものように階段を駆け上がる。
だけど何故か今日に限って、鍵が見つからない。
そんな時、そしてふと見上げた空から、
白いものがはらはらと舞い降りてきた。
雪だ…。春の雪だ…。

今、何時だろう?
あわてて時計を覗き込んで、僕は君のもとへと走り出していた。


あれは、いつのことだったろう。
ふと足をとめ偶然入った喫茶店。

外の寒さにまだ震える僕に
「寒いですね」そう話しかける君の笑顔が飛び込んできた。

店の温かさに身体が慣れた頃、
近づいてきたコーヒーの匂いに雑誌から顔をあげると
君の笑顔があまりにも近くて僕は戸惑ったんだ。

そして無邪気に微笑む君の笑顔がまぶしくて、
僕は君に恋をした。

珈琲の香りと君の笑顔に癒されるそんな時間があるだけで
何気ない毎日が明るくて楽しくなったんだ。

だけどある日僕は見てしまったんだ。君の涙を…。
きっとそれは僕の知らない誰かからのメール。
ひとしきり読んで一人涙ぐんでいた。

僕なら君を泣かせたりしないのに。
君の笑顔が見たくて、明るい君の笑顔に会うためなら何でもできるのに。
だけど僕には君を誘う言葉が見つからない。
だから探していたんだ、君を誘う口実を…。

雪が、もしも今度雪が降ったなら…、春の雪が降ったなら…
「足跡のない真っ白な公園を君と歩きたい」って、そう言おうと決めていた。

だから僕は君に会うためにそのことを言うために雪の中を走ったんだ。


君の姿を目にして心が躍った。
そして思いきって言ったんだ。「足跡のない真っ白な公園を君と歩きたい」って。

君は傘を開き、僕を入れてくれようとしたけど
僕は一緒の傘に入ることをはにかんでしまった。

並んで歩きながら、僕らは何気ない会話をしたね。
君に笑顔がそこにあるだけで僕は嬉しかったんだ。

真っ白な公園には歩いてきた二人の足跡以外は何もない。
君は立ち止り、振り返る。

二人が歩いてきた足跡が、降り積もる雪にきえてゆく。
雪が全てを消してゆく。

「どこ歩いているのかわからなくなりそう」

遠くを見つめている君の瞳はどこをみているの?
本当は聞きたかったんだ僕は君の涙の訳を…。

だから僕は君の手をとった。
君の手は冷たくて、だから思わず僕のポケットに入れたんだ。

君は少し驚いたのか傘を手放したね。

君の顔が僕の肩に触れて、君のぬくもりが僕に伝わる。
僕はあわててフードを脱いだ。
君を近くに感じたくて。

「ねえ。こうして雪の中にいると空に浮かんでいるような…」
「どこへでもいけそうな気がするから不思議ね」
君はそんな言葉を呟く。

だから僕は言ったんだ。
「これから一緒に歩んでいこう。どこまでも…」


って、感じでしょうか?(えっ? 妄想入りすぎ?? 笑)
(何書いてるんだろうか、あたし…。きっと後で読んだら恥ずかしいかもなー)


「さくら心中」では比呂人が胸に秘め、涙を流す「秘密の恋」。
これをテーマに「春の雪」と「レイニーブルー」からイメージした物語。
今回、ちょっと今回書きかけて間に合わなかったんでまた別の機会にでも。
(いらないか? 笑)


では、また。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

「Love & I. ~恋愛遍歴~」 [気になる人・作品]

Love & I. ~恋愛遍歴~』Sowelu

Love & I .~恋愛遍歴~(DVD付)

こんなのも持ってるし(〃'∇'〃) talking face.jpg


『Love & I. ~恋愛遍歴~』Sowelu
PV(結構せくすぃ~なシーンがあるのでご注意を)
http://www.youtube.com/watch?v=dH4WCRwnmos

休日、久しぶりにCDを買った。
本を買った帰りにCDを見ていたら
目に入ってしまったのだ。
気になっていたアルバムが…。

いつもはダウンロード購入で済ましているのに
何故わざわざCDを買ったのか?

それは、フルバージョンのPVを見たかったからさ~♪

いえね、別に○○いから見たかった訳ではございません。(ホントだってば!)
どっかの記事で書いたと思うんですけど大口兼悟さん、好きな俳優さんの一人でして
この方がPVに出ているんだもん。

しかもご本人いわく、

衝撃をうけるような素敵 
略して
衝撃映像!!

そりゃ、気になるし欲しくなりますってば…。

PV「Love & I. ~NEVER~こぼれそうな唇~ここもそこも…~」
はそれぞれの歌詞が映像で再現されて…って、
「ここもそこも・・・」が一番好き。とても歌詞書けないけど。(//∇//)

親友同士での躊躇ないラブシーン素敵です。(←オイ!)

徳山さんのこんなラブシーンをもし見たら完全に腰砕けます。(笑)

大口兼悟さん、
「嬢王 Virgin」の時も、主人公のお相手してましたね。
ちょっとSっけのある男。
無言の威圧力っていうか強引さが魅力的でした。

徳山さんとお友達なんですよね。
同級生だし、「アオグラ」とか「BADBOYS」とかで共演してますね。

なんだか、似たようなところもあるけど基本タイプが違うような気がするなぁ。
(※あくまで個人のイメージです。笑)

徳山秀典さん…見た目はともかく中身は愛されゆるキャラ?
大口兼悟さん…九州男児でややSっぽい?

\(_ _。)ハンセイシテマス


ついでに恋愛遍歴のお話でも…(何のついで?)

恋愛遍歴って、多ければいいってものではいけれど
少ないからいいってものでもないのかも?
と思う訳ですよ。
いい意味で経験値の高い女性は懐深くて素敵だな。

本当はこの世に一人だけ運命の人に最初から出会って
そのままどちらかの命がつきるまで一緒にいられれば
それが一番しあわせなのかもしれない。

でもそうじゃない場合が多いのも事実。
恋愛遍歴って、その人の恋愛SPECを知るというか
経験値を図るものとしては有効かな。

ただ、その人の過去に対して男女の考え方の違いというか
感じ方の違いがあるのもまた事実。

オトコの場合、相手を自分の色に染めたいという願望のようなものがどこかにあって
つまりは、魅力的に感じたり、遊び相手には恋愛遍歴の多い女性を求めるけれど
自分が相手よりSPECが低いと感じたときにはものすごい劣等感に襲われてしまう。
(処女性を求める)のはある意味そうできないことへのコンプレックスなんですよね。

過去に関しては女性より男性の方がこだわる。

なんだろうね、変なプライドみたいなものがあるんだな。
だから男性に過去を告白する時はその伝え方が大事ってこと。
男はね、なんにつけ「言わなくてもわかるだろ」くらいに思ってる
それを察してあげましょう。
言いたくないことはいくら聞かれても本当のことは言わないか、
過去の失敗の上であなたを選んだのよ的なことを言っておくのがいいのかな?

オンナの場合、実際のところ恋愛遍歴が多い=いい女でもないし、
何度も何度も同じパターンを繰り返すのって自分のこと全然学習できてない人だし。

人間、痛い目に会わないとなかなか学習できないからいっぱい恋愛すればいいと思うよ。
経験値が上がることで自分を修復できるのなら
たくさん、傷ついても、たくさん泣いてもいいんだよね。
最後に笑えればいいんだから。
でも、もしまたうまくいかなかったら少しは自分のこと見直してみようよ。

オトコに元カレのことを話すということは、
自分が男性に対して求めているものをそのまま話しているようなもの。
相手が悪い男なら利用されてしまうかも?
もし今つきあっているオトコが昔の男と同じ行動や考え方なら気をつけようね。

相手の過去も自分の過去も全部受け入れられるのか一番いいけど
そうはいかないのなら今を信じるしかない
過去があるから現在があって未来があるんだから。

ところで、「そういう自分は」って?
ドS女のくせに、Sキャラ好きって…そりゃもう大変だったぞー(笑)


「オトコにしか満たせない、オンナのすき間・・・。」

あるね。
そうだね、たしかに…あるね。

なんだろうね、密着度というか(別にや~らしい意味じゃなくて)
肌から伝わるぬくもり(ほんとに違うから)みたいなものもそうかなー?

どんな言葉を並べてもらうより、頭をぽんぽんされた方が癒されたり、
ぎゅっと抱きしめられたりする方が心満たされる…みたいなね。
(何を意味不明なこと語ってるんだ、あたし??)


このアルバム聴いてると無性に恋したくなる。恋愛したくなる。
もっと経験値上げときゃよかった。(←問題発言!)

2次元? 2.5次元?の世界で空也さま~とか、理央さま~とか言ってるのなんて
かわいいもんだね。

男の人の方がロマンチストだから「もう一度妻を口説きたい」なんてCMもあったけど
(確か徳山さんが見惚れたという桜井幸子さんがやってたっけ)

世の女性は「もう一度夫に口説かれたい」なんて思うのかな?

ん? あたし? まーったくこれっぽっちも思わないねー!ヾ( ̄o ̄;)オイオイ 


※今回、完全に壊れましたことお詫び申し上げます。


では、また。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

「戦隊モノ」のドSキャラ [気になる人・作品]

「おしゃれイズム」見るとはなしに見てたら
一番右のお兄さん、
「妙に気になる」、「どっかで見たような」と思ってひっかかってた。

今日(昨日か?)、しゃべくり007にも出演されてて「称えられたい」とか言ってた。
ん、その感じ。やっぱり何か気になるぞ。

そこで荒木宏文氏を調べてみた…。


あっ、理央さまぁ~♪ (。◕ฺ∀◕ฺ。)
おしゃれイズムの時の髪型の方が理央さまぽいな。

理央「黒き鼓動~揺るぎない想い~」
http://www.youtube.com/watch?v=Pla0Kx_rHLs


理央は獣拳戦隊ゲキレンジャー(2007年)に登場するイケメン悪役なのです。
ちょっとだけ紹介しますと

※理央
悪の組織「臨獣殿」を率いる当主。
「憎しみが力で強さこそ正義、弱いことは悪だ」と言ってはばからない男。
誰よりも「強さ」を求め、
「己が強くなること」の目的のみため、
臨獣の拳士達(ま、しもべ達ね)を人間界に送り込み強さの源(弱きものの悲鳴や絶望)を集める。
幼少時のトラウマがあり、悪夢にしばしば悩まされる。(ふふっ♪)
最もしまいにゃ、克服しちゃうんだけど。
態度と口調はとにかく淡白かつ冷徹。
メレの愛情表現に対しても素っ気無い態度だったり、無視したり、
でもたまに照れ隠しのような素振りを見せたりするツンデレさん。

※メレ
理央への無償の「愛」を捧げる側近の女性拳士。
若く妖艶な女性の姿をしているが、弱者をいたぶるのが大好きで残忍な女。
でも、愛する理央様に対してだけはやたら可愛い

理央の最期は、壮絶で華麗でさえあった。
罪をあがなうため命を賭けた戦いの儀式『拳断』を行う。

理央は傷ついたメレを抱きかかえ「あと少しだけ待っていろ」と言う。
理央にも死が近づいていく。
メレは理央の腕の中で白い砂と化して崩れ落ちる。
その砂の一部を握り、口付けする理央。
愛の深さを見せつけるように…。

二人が直接キスするよりも愛が伝わるようなシーンでした。

もう「惚れてまうやろぉ~」(´ε`*)
「戦隊モノ」だといって侮れません。
基本、こういうキャラに弱いヤツです。

メレの戦いの様子を見ていた理央は、「よくやった」とメレに手を差し出す。
戸惑いながらも手を重ねるメレ。
しばらく見つめあう二人。
気まずそうにフっと視線を逸らせて立ち去る理央。

愛されたいとか何か対価を求める訳じゃない
傍に居たい。それだけだけで幸せなメレと
傍にいろ! それがお前の幸せだ。全てを捧げろ! 俺のための生きろ!的な
二人の関係がたまりませ~ん。

ん? これ子供向け番組だよね(笑)
何を語ってんだあたし。(_ _|||)


でも、もうちょっとだけ書かせて~。

おしゃれイズムで理央さまの中の方。

中2で22・23歳のおねえさまに声かけられて、車に乗っちゃうか?
つーか、ついていっちゃダメだろ!
そんなもん!!
(この時、夜景見てシート倒されて初チューしたらしい)

「そいつと分かれて俺の女になれ!」って何それ、どんだけSキャラですか…
もう好っき~♪(←オイ!)
ドSのくせに何故かSキャラが大好きなのだ。(_ _|||)

本当は今回は違うこと書こうと思ってたのに…。
ま、近い話だったかもだが……。(_ _|||)

最近、ほんと壊れてきたみたい。(_ _|||)

では、また。

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:テレビ

ラブシーン3 [気になる人・作品]

そういえば、土曜日にGACKTさんが
名古屋の情報番組に眠りの衣装で出演されてて、
(「眠狂四郎無頼控」の宣伝?)
やっぱりこの方、見たちょっと怖そうで、寄りつき難いけど面白いわ。
ん? そんな人どこかにもいなかったっけ??(笑)

しかも凄いオーラというか貫禄。
空也が束になってもかなわないよなー。

ちょっと対決させて見隊!

眠狂四郎 vs 空也

もちろんフェロモン対決♪(←あほ)


さて、それはおいといて [つづき] いきまーす。



《妄想ネタ1》

2008年『Tokyo Prom Queen』Shinji Mashima

「Tokyo Prom Queen」製作・配信発表会


脱ぎ散らかした服が…、
呼吸するたび、シンジの胸がかすかに隆起して。

シャワー浴びてくる…」って。

はい。そのまま妄想ネタ満載。(〃_ 〃)ゞ

このドラマ、ライブシーンがあったり、
いちゃいちゃや、泣き顔が見られたりもするのです。

DVDだとキャスト別にみられるからシンジのとこばっかり見ちゃって
結局、お話の最後どうなったのかわかりゃしない(笑)


《妄想ネタ2》

2006年『アオグラ』小比類巻 

作品紹介
[ more photo ]をポチっと押すと上から3番目にいるけど…( ̄∇ ̄;) 誰?

「○○○○ぐらいしたっていいべな~」とか言って
○○○買いにいくも小比類巻のそんなシーンなし。

その後、そんなによかったのか(何がだよ!)
心ここにあらずの嬉しそうな顔といったら…。(一言も台詞を発せずとも語ってたねー)
しきりにマフラーを弄んだり、にほひかいじゃったり、

上手くいかなかった(だから何がだよ!)主人公を大いにヘコませるんだな。

そのあと行ったバーかなんかで
ソファにしなだれかかってデレてる姿は大いに楽しめます。
かわいい♪


《妄想ネタ3》

2010年『真夜中のパーティー』ラリー

ちょっとネタバレ。(全般的にそうですけども…、今更なんですけど)

ラリーちゃん、シャツをバアッとはだけて、
(ええ、そりゃもう嬉しげに板チョコもなかさらして)
仲直りした恋人のハンクとベッドルーム横のシャワールームへ消えていった。
が、その後舞台には登場せず。シャワーの音だけが…。
(ま、その後の様子を舞台でやられてもねー、と言いながら指の間から見ちゃうけど)

あとは妄想? いや想像しろと??

見た目は色っぽい、ラリーちゃん♪


《妄想ネタ4》

2007年『人生最良みたいな!日?~葬儀結婚式が同じ日に?!~』忠之

○○○○という直接的なお言葉を、
「フィジカルなラブコミュニケーション」と表現する男。

直接的なお言葉を始め、その他にもかなりなお言葉を口にしてた。

かる~くて、男っぽくて、カッコ面白い。

さかりのついた種馬だのやりたがりのひょうたん??だの言われちゃうほど
女好きでキザ男でも、劇中で色っぽいシーンなし。
(ま、あってたまるか! なお芝居な訳だが)

この時のスーツの後ろ姿が肩幅広めですっごく好きっ♪(←誰も聞いてない!)
髪型はあれだ、ライオン? いや、サイヤ人か!!


最後は意外な萌えシーンを二つ。

2005年『ホーリーランド』伊沢マサキ

これはね、別に語りたい程好きなキャラであり、作品です。
(いつか、書いてるかもしれません)

伊沢マサキ=“路上のカリスマ”

このストイックな影を纏った雰囲気の男がですよ、
賭けをして(ナンパできるかどうか)
仲間の一人が全然ナンパに成功しないのを尻目に、
かる~くおねえちゃんひっかけちゃうんです。
(でもマサキはお持ち帰り…なんてことはしないのだ)

妹のマイにかる~くデコピンするというなんともデレなシーンもあったり。

ギャップ萌えであります。


あと、これまた別に語りたい程好きなキャラ。
隊長もアニキも好きなんだーい。

2006年『仮面ライダーカブト』矢車 想

徳山秀典さんミニインタビュー

「この女…瞳の奥に闇が見える。俺と同じ地獄を見たか…」。
とかなんとか言っちゃって麗奈に惚れちゃった(?)やさぐるまさん。
麗奈を襲うやからから無事に麗奈を守ると満足げな笑みを浮かべる。(←ドヤ顔)

でもね、やさぐるまさん、
ワーム麗奈に一瞬にして吹っ飛ばされるんだ。
相手にされてなーい!

麗奈は大介@加藤和樹氏が好きなんだもん!

ここですでに三角関係が発生。
で、インディゴでもまた同じ女を好きになる二人…。
あはは……もう笑うしかない!

風間大介の腕の中で息を引き取った麗奈。
そんな麗奈の体を強く抱きしめ、
「好きでした…」と泣き崩れる大介。

切なくていいシーンでした。

そうか、
晶さんの腕の中で息を引き取るのか空也。
「好きでした…」と一言だけ言えるといいね。
体を強く抱きしめてもらえるといいね。

。・゜・(/Д`)・゜・。うわぁぁぁぁん

晶さん、お願いだから空也さんを吹っ飛ばさないでやってぇ~。

( ↑ どうやら、妄想の世界へ行ってしまったんでほっときましょう)


はー、長かった。
さまざまな暴言を吐いたかも?(←すでに記憶がない)
それもこれも徳山さんの演じたキャラらぶということで許してください。m(__)m

奥様腰砕けの至極のラブシーン…。
う~ん、全然想像もできない。
ヒーローとラブシーンてあんまり結びつかないからかな??
いつか見られる日は来るんでしょうか?(笑)


では、また。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

ラブシーン2 [気になる人・作品]

あーあ。
昨日はシラフじゃなかったのでやらかしちゃいました。( ̄ー ̄;

でも、でも反省もせずつづきでーす。(←また、飲んでるだろ!)

「後ろを振り向かず前だけを向いて」にゃはは。


KISS 未遂その1》

2000年『押切』押切トオル

『押切』完成披露舞台挨拶
(髪型は違うけどね。20歳の結婚 or クロスファイアの時の髪型?)

主人公の押切くんて比呂人っぽいな。
もう少し髪を短くするとリアル比呂人少年な気が…。

未央の肩を抱いて
「俺を信じてくれるのか?」
なんてちょっといい雰囲気もあり。

もうひとりの押切くん、殺人鬼なんだけど
この時なんともいい顔するんだよね。
ゾッとするような危なげな目がいい。

で未央ちゃんにキスしようとして顔を近づけたとたん
ひっぱたかれるんだ。

血まみれで死んでいく姿がまたよいのよねー。(←どないな趣味やねん!)

殺人鬼の押切くん好きだよ~。\((∀))/


《KISS 未遂その2》
2010年「エルドラドの夜」空也

スペシャルイベント「エルドラドの夜」レポート 東京創元社

「エルドラドの夜」でのあわよくばキス…。
(いや~、よく間違えてエロドラドと打ってしまうのだよねー)

晶さんのそっくりの着物美人(マキさん)に向かって、

「キスする時、お互い…目と目をじっと見て…好きだという気持ちを確認しあう」
「そして…二人だけの世界にいくために…」

「眼を閉じて」と掌で相手の目を閉じるのを促す。

かなり離れた位置から上半身ごと接近。スローモーション。
(口もとが少し開きぎみなのがなんとも。。。)

胸をドンと押されマキさんにキスを拒まれる。

でも余裕たっぷり。

「目を覚ましてくれましたね」

「僕を見てくれた。だから拒んだ」
「やっと瞳の中に僕がうつった」

うひょ~。
他のお客さまに見られたらどうするんだ、いいのか?

画像、載せられないのが残念。
(さすがに怒られそうなのでこれで ↓ )

iamgeel.jpg


もし本当に唇が触れてしまって
「何をするんですか!」
なんて、怒られたとしても空也さまなら、

「やっと僕を見てくれた」
「僕のキスで眠りから覚めてくれたんですね、白雪姫」
ぐらいのことは言ってのけそうです。

ま、しっかり拒否られ未遂に終わった訳ですけど。
見ようによっては瞬間キスしてるようにも見えるし、
なかなか美味しいシーンでしたね。


《???? 未遂》

2000年『20歳の結婚』第7話 柏木茂樹

柏木、蓮子@優香さんが好きで、
罠をしかけ騙して(感じ悪いが頭だけはいいんだこの男)
ホテルの部屋に連れ込もうとするけど逃げられると…。

あはは、世の中そんなに甘くはないんだよ!
柏木くん!!


次は…と思ったけど、そろそろ長過ぎですよね。
しかもラブシーンと若干離れてきてるし。(; ̄ー ̄

それでも懲りずに<その3>に続くのです。


では、また。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

ラブシーン1 [気になる人・作品]

手の上なら尊敬のキス。
額の上なら友情のキス。
頬の上なら厚情のキス。
唇の上なら愛情のキス。
閉じた目の上なら憧憬のキス。
掌の上なら懇願のキス。
腕と首なら欲望のキス。
さてそのほかは、みな狂気の沙汰。
(グリル・パルツァー)

KISSといえばこんな名言が有名ですね。

先日、「(徳山秀典さん)ラブシーン上手いのかちと心配」
なんて書いてましたが、あくまで俳優さんとして魅せるという意味でですよ。
(んなもん、プライベートなんて知らん!)

「これだけじゃ実力のほどわからんわ!」その理由といいますか…。

だって、徳山さんが演じたキスシーン(ラブシーン?)見たの3回しかないんだもん。
(しかもその内の1回は相手男だしさ)


<その1>

2000年(18才)『19(ナインティーン)広島発ミュージシャン誕生物語』

ユーゴ@徳山さん、彼女(?)がアメリカに帰ることになって
切ない顔して金髪のおねーちゃんとkissしてた。
この車の中でのシーンは妙に大人っぽい。
結構長いキスシーンだったな。
キスする時、ゴクリとのどが動いたのがリアル。
演技だったら凄いけど。°°-y( ̄。 ̄ )

image19.jpg
(\\∇\\)


<その2>

2007年『熱血ニセ家族

『熱血ニセ家族』の徳山秀典インタビューロングVer.

「待つのはもうやだ、ひとりぼっちはもうやだ」とか
桧山陽子@須藤温子さんに言われちゃって、
朝倉数馬@徳山さん、「ようこ…」なんて呼んでキスしちゃう。

須藤温子さんといえば、「さくら心中」で共演されますね。
徳山さんが言っていた懐かしい人って彼女のことかな。

nise.jpg
こんなの載せちゃった。通報しないでね。(笑)


<その3>

2007年『愛の言霊』(ちっす画像はここで見てね)
『愛の言霊』完成披露試写会 舞台挨拶レポート
徳山秀典、齋藤ヤスカ 単独インタビュー

立花 都@齋藤ヤスカさんが大谷晋也@徳山さんに
プレゼントしたカップを壊したのをごまかした
チュっというキスが可愛かったな。

それと二人のなんとも楽しそうな
か、書けないほどのラブシーンでのバードキス。
なんか嬉しそうなとても綺麗で、そして手が妙に○○いラブシーンでした。


ほんとこの3回しかないんですよねー。
ラジオがなんかでご本人も言ってたから間違いないと思います。

だから実力のほどが分からないんだーい(笑)

あとはねー。
ちょっと長くなり過ぎなのでその2へつづく。

では、また。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

カレンダー来てた。 [気になる人・作品]

『徳山秀典 2011年 カレンダー』届いてた。。。
届いてたけど、昨日は「さくら心中」で舞いあがってて忘れてた。

例の桜に埋もれた画像。
桜の下はどうなってんだ? とか
死んでんの? 比呂人~ とか
一度だけ愛の契りのシーンはもう撮ったのか? とか
その他にもあんなことやこんなこと……
ええ、余計なこと考えていましたとも。。。

一日にひとつのことしかできないヤツでございます。

そういえば、Tokuyama Hidenori official web site 部分的にリニューアルされてますね。
information が、タブ形式になって見やすくなってたり、
ナビゲーションリンクところが変わってたりする。
でもね、やるなら他も全部やって欲しい。(ぼそっ)


カレンダー鑑賞してみました。(カレンダーって鑑賞するものか?)
で、好きな月の

勝手にランキング

順位説明(イメージ)
3・4それどういう柄よ?的なスーツ ホスト
7・8ラリーちゃんぽい浴衣姿 すんごい柳腰 血管浮きまくりの手が好き♪
5・6ダメージジーンズに笑顔 素? それ素ですか?
11・12ピンクなドアップ! デカッ!! 毛穴まで見え~る。
1・2お花畑とスカルマーク 何じゃそれ!
9・10趣味の真っ最中 おねむねむ。
ん?『スクリーム』? きょわい!

画像を言葉で表現するって難しい。

やっぱり、変?
好みに問題が?
う~ん、他の方々の好みも聞いてみたいところです。

基本、素の徳山さんより、キャラっぽい感じの方が好きだからなぁ。
星山と伊沢マサキと空也さまと矢車さん(アニキ)と須塔大翔とヒロで作ってほしいな。
濃い? 濃すぎ?? 

Ψ(▽`(00)´▽)Ψ  ウキョキョキョキョ  (←最近壊れてきてるらしい)

何かよからぬことやり始めそうで自分がきょわい!!


では、また。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

STAGE ACTORS 2010 [気になる人・作品]

あった。光を手に入れた。STAGE ACTORS 2010。
(よく○○○がこれをレジに持っていけたと思うよ(笑)←頼んだくせに!)

某密林では一時在庫切れだったから

「ほれ、あったよ。徳ちゃん!」「へっ! あったの?」(←頼んだくせに2)でした。


それよりねー、あのー、マネージャーさん!

「STAGEACTION2010発売してる~」って、本の名前ちがってるし。。。
ACTION て…。(ま、そっちの方が見隊かもだが)
また、まちがえちゃうじゃん!!


とか何とか思いつつ、ペラペラとページを繰ってた訳ですよ。

そしたらいきなり、1月~6月のPIN-UPカレンダー
(これまた絶対職場には貼れない感じ ←だから貼ろうとするな!)

エロっぽ杉!! どんだけ綺麗な顔してんだよ!
と心の中で呟くもなんかイヤな視線を感じる。
どうやら顔がにやけていたらしい。

これでもかってくらい知ってるお兄さん、知らないお兄さんが載ってる載ってる。
凄いホストクラブが作れそう♪(←何を余計なことを!)

あと、どこに載ってんの?
探すのめんどくさくなってINDEXを探したんだけど見つからない。
一番最後にあった。(普通INDEX一番最初だろ!)

「あったー」

chronicle tark

ん? 年次報告か。
ま、この1年を振り返った話ってことかな。

か、顔は確かに徳山さんだよ。
でも、この格好、ストールといい、背中の模様といい。。。
「憂夜さん」??(笑)

そんな、後ろ向いたままふりむかないでぇ。
カッコいいですよ、カッコいいけど。。。
ほんと、「憂夜さん」に見えてきた(ぐふふっ)

次の頁の挑戦的な目がいいですなぁ。
徳山さん、脱ぐの好きだな~(あははっ)

記事の内容はネタバレになるから書けないけど
こんなの読んじゃうと今更ながら12月のライブ行きたかったと…。


舞台の様子が紹介されてて

「インディゴの夜」(ぎゃはは! アレックスのパンツがツボ ←どこ見てる!)
「罠」加藤和樹氏
広島に原爆を落とす日」大口兼悟氏(この方も結構好きなので)
「真夜中のパーティ」徳山秀典氏

とか、見てない舞台はふむふむと
真夜パは、「こんなシーンあったな」と思いだしながら楽しく堪能。

で、終わりかと思ったら

MAKIMEN?(なんじゃそりゃ!)

ちょっとコピーだけ。
「透け感のあるヒョウ柄ストールで大人の色気を演出」。。。

ええ、確かに。
他のお兄さんと比べると一人だけオ・ト・ナ♪
(この画像が一番好きだな~)

本人着用のストールと直筆サイン入り生写真プレゼントだそうな。
応募しちゃう? しちゃうのか??
欲しいのか、あたし??? (\\∇\\)


とここで安心してはいけなかった。

最後(表3とINDEXの間)に、サイン入りのポラっぽいものが
のり付けで挟み込まれてた。
「これだれ?」ちょっと○○い。(ごめんなさい)


あ、づかれたー。
雑誌読んだだけなんだけど(笑)


では、また。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:テレビ

来年ブレイクする人? [気になる人・作品]

ズームインサタデー、見ましたよ♪

追っかけ再生でしたけど。
ね、眠いzzz。



何? 来年ブレイクする人? ですと!!

アニ、「ブレイク限界」?

なんたって大翔は多様な才能の持ち主。
俳優の素質、カレーの鉄人、カンフーの達人、和の伝統芸能の才

そうか、そうか…(←いや、違うから)

へっ? 徳山さん? 徳山秀典さんのこと??(←あほ)



「エンタこれ知ってました?」
っていうコーナーで予想? 予言? 的な
でも最上級の紹介されてましたねぇ。


ちょっとクールでイケメン…ふふふっ(←何笑ってる?)


仮面ライダーから戦隊物、学園ドラマから時代劇まで幅広く活躍する名バイプレーヤーとな。

つまり、「矢車想@キックホッパー」から「須塔大翔@ゴーオンゴールド」、
「依田ケンジ@GTO(他にもあるけど)」から「石動一馬(徳川家光)」な訳だ。

『星山@スラッカーズ 傷だらけの友情』

『飯田哲平@いぬばか』

『ラリー@真夜中のパーティー』

『石動一馬@眠狂四郎 無頼控』

なんかの映像が。


カレンダー、1・2位を争うって…そんな人気なんだ。
しかもあんなにおっきいんだね。

職場でもいっちょ飾ろうと2つ予約しようとしたけど
卓上の方と2つにしておいてよかった。
あれ、職場じゃとても使えない。(^_^;


徳山秀典 2011年 カレンダー

徳山秀典 2011年 カレンダー




7月は浴衣ですか。
確かに色っぽすな。かわゆすな(笑)。
いや~、エムグラん時はさらに○○かったなぁ♪




人気の理由は2つの魅力!


魅力その1 クールな演技

あっ、空也さま~@インディゴの夜♪
「日本一のホスト役で出演」

(って、中京テレビ(愛知)で東海テレビの映像がえらくふんだんに…いいのか?)

クールでセクシーな演技が世の奥様の心をわしづかみ~!

(で、この時の画面がなんと空也さま、バスローブ姿(笑)。テロップは「クールな演技で視聴者を魅了」)
(あー、もう説明するの面倒。画像をのっけたいよー)

主役をしのぐほどの人気だったため、彼の主役のドラマがつくられるほど!
(すーぱーすぺさるホスト空也がおおくりする「エルドラドの夜」のことね)



魅力その2 激しさ

今年1月のBIRTHDAYライブの映像かな?

(そっちか、てっきりアクションの方かと思った)
(身体はりまくる刑事とか、戦いまくる893さんとか見隊!)

ラブソングで
切なく胸に響く歌声
(Ever free とか)

激しいライブと優しい歌声のギャップが女性を虜に!

動と静のギャップとな?
動と静のギャップより役柄と徳山さんのギャップの方が凄いワナ!!

なお、スタジオでは
「おいおい、カッコいいなぁ」とか言ってたけど、
「誰? これ?」的な空気が…。
いつものことか( _ _ )..........o


マルチなギャップのあるタレントの代表だそうで
来年はドラマや映画や舞台が8作品か…。
何に出るんでしょね。

徳山さん、来年はいろんな意味で「ブレイク限界」?(笑)


では、また。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

名古屋でスタバで「ねこのひげ」 [気になる人・作品]

画像-0006.jpg画像-0009.jpg

またまた、おひさぶぅり~んでございます。
もう、家事が忙しくって・・・(いや、うそうそ←嘘かよ!)

訳あって、ちょっと更新が遅くなってしまいましたが見てきましたよ。「ねこのひげ」

9日の土曜日、午後8時5分。名古屋シネマテークにて。
拍手の中、舞台挨拶に現れた大城さん♪
舞台挨拶が始まり・・・。

と時間をさかのぼること2時間と少し前のこと。

お土産を手にいそいそと栄のスタバ(ほら、あの東急ホテルのすぐ側・・・)へと。

店に入りメニューを見上げるが、見えない。
そうメガネをかけていなかった・・・(←どあほ)

シャキーン!
メガネ装着完了!

と、なんと目の前に・・・大城さんが・・・。
目が点、てん、テン・・・。
(声かける勇気? そんなもんある槐な!)

そんなこんなで、カウンター内のお姉さまに呼ばれたので注文しましたよ。
なんとかフラペチーノ。
えーっと、ピーチザクロフラペチーノ?(あはっ♪)

画像-0007.jpg
ちょいと(かなりか)ピンボケだけど↑これ。

席にいったん着き、勇気を出して大城さんに近づきましたわよ。
でも、自分が何を言ったんだか覚えてなーい。
「ぎっくり腰大丈夫ですか?」って聞くの忘れちゃったし。

その割には、ちゃっかりと写真を撮らせてもらってその上サインまで貰ってしまいましたの。
チケットもね、いただいてしまいましたの。(おほほほっ♪)

ほんとは、ねこひげオリジナルタンブラーだけでも撮らせてもらってここへ載っけようと頼んでみたんです。
そしたら、なんとご自身の写真を載っけてもよいよとおっしゃってくださったのでした。
決して盗み撮りではありませんのであしからず(笑)

えっ、スタバの話はもういいって?

そうでした、時間を戻しまーす。


あたたかい日差しのさし込むマンションの一室で、一匹のネコと暮らす一組の男女。
賢治(大城英司さん)とえり(渡辺真起子さん)は、ともに30代後半、
仕事を持ちながら、お互いを思いやって穏やかな日々を送っていた。(作品解説より)

まさに全編を通してそんな雰囲気が漂い、私は映画を見ていることも
今、自分がどこにいるのかもすっかり忘れてその世界観に浸っていました。

えりというか、渡辺真起子さんのおっとこ前な演技がなんとも小気味いいんです。
賢治というか、大城英司さんのやさしさ溢れる演技(?)が凄く伝わってくるんです。
猫の慎之介がまたかわいくて何気ない日常がさらにほっこりしてくるんです。

とにかくすごく不思議なくらいに自然なんです。
それもそのはず、大城さんの経験が大いに反映されたセリフなのだそうです。
ふ~ん。(←よけいなこと妄想中!)

これは、上映後のトークで大城さんがおっしゃってました。

「ねこのひげ」というタイトル、もともとは「母の日×2」だったそうで、
それじゃあまりに硬いと変更されたということです。
ねこのひげは距離感をはかるものということで、人と人との距離感を表しているのだそうです。

「なるほど」

二人の友人達も、二人も結構特異な状況。
それでも、日常ってものは過ぎてゆくんですよね。

大城さんの言葉どおり
「そういったって、太陽は東から昇るし・・・」

まさにそうで、どんな状況に置かれていても時は流れてゆくんだし
何が幸せかなんて答えは死ぬまでわからないし
きっと何も感じないほどの何気ない日常こそが一番幸せなのかもしれない。

なんて、がらにもなくちょっと真面目なことを考えちゃいました(照)

ほんとは、もっともっと感想を書きたいとこなんですけど
あんまり書いてしまうとお話全部しゃべっちゃいそうなのでこのへんにしておきます。

そうそう、その他にも興味深いお話をたくさんして下さったんですけど
それも、これから見る方へのお楽しみってことにしておきますね。

「えっ、ちょんな~って??」

はい。自分の目で見てください。
自分の耳で聞いてください(笑)

ちなみに名古屋シネマテークでは、8/13(水)まで 20:05より上映されます。
是非、見てみて下さい。

何だか、ちょっぴり身につまされたりもするけれど
どんなに今、悩んでいたっていずれどうにかなるさと思えるはずですよ。


最後にちょこっとおまけです。
わたしが、一番面白かったのが、休日の朝の様子。
まるで我が家を見てるみたいだったもので・・・。
笑うとこじゃないのに思わず「ふふっ」と笑ってしまいましたよ。(ごめんなちゃーい)

もういっちょ、おまけ。(しつこいってば)
大城さんの映画に沢山の方が賛同して出演等して下さったのか
ご本人を拝見してわかったような気がします。
わたしも一緒に仕事してみたいもん(←いらねーよ)

サナラッ!!
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 気になる人・作品 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。