So-net無料ブログ作成
検索選択
金色の翼 ブログトップ
前の10件 | -

さよなら、槙 [金色の翼]

お久しぶりでーす。
しばらく修行の旅に出ておりました。
なーんて、本当は休日も惜しんで(?)本業に精を出してたりして・・・。
つ、つらーい!!

金翼も放送を終了して、はや2週間となりましたね。

このお話・・・今となっては、
自分の好きな仕事も、好きな女も、それなりの金も手に入れた
槙の一人勝ちだったというお話だったような気がしてます。

賛否両論あるにしろ、みなさまと交流させてくれたし、修行させてもくれたので
「金色の翼」の公式にお礼参り(←それ、何か間違ってないか)に行こうかなー
なんて、思ったんですが、言葉に詰まって書けませーん。
(何故って? それは言わない約束よ)

ところで、「槐」と「槙」どっちが好き?
(書いてしまっていいのかな? この質問は高杉氏がされたもの)

こんな質問をされたら、みなさんならどう答えますか?
「もちろん、槐よ」
「結構、槙が好き」
などなど、様々な意見があると思います。
(ちなみに、私はあちらへは書き込みしておりませぬ)

高杉氏、どうも槐より槙の方がお好きらしいんですけど・・・。

槙のことを「情熱がありそして誠実で直向な性格」で
友達になれそうだからという理由みたいです。

「好き」と一言で言ってもその意味は広くて
「心がひきつけられる」という意味もあれば
「嗜好」という意味もあります。
英語でいえば、「like」も「love」も好きという意味を表しますよね。

日本人は「love」を「愛してる」と訳しますが
それは主に人が対象でしかも異性が対象であることが多いものです。
(本当は物に対しても使うし、もっと軽い意味なんですが)

で、話を元に戻しますと、
高杉氏がどっちが好きかと聞いたのは、きっと
「共感できるか」という意味なのかな?と思います。
人物の内面についていろいろ分析しているみたいですしね。

ところが、この質問を受けた方はほぼ女性。
とすれば、「like」より「love」という意味で答えますよね。

彼自身が演じてみたいと願っていた役柄である「槐」はそれだけ
魅力的なキャラクターだということです。

これは、あくまでも個人的な意見ですけど、
槙が誠実であればあるほど、男としては魅力に欠けるというか・・・。
槐のミステリアスな悪男キャラは男としてはやっぱり魅力的ですもん。

悪い男が垣間見せる苦悩やさやしさは破壊力抜群ですが
やさしい、誠実な男がふと見せる悪さはとても嫌なものに感じてしまうのです。

そういう意味で言えば、槙より槐が好きだという意見が多いのは
質問の答えを聞くまでもないのかもしれませんね。

槙だって、いい人な理生ではなく、修子を選んだじゃないですか、
高杉氏だって、インタビューか何かで
「高校生ぐらいなら理生だけど、社会に出て色々な経験をした今は修子みたいな女性に惹かれますね」
みたいなこと言ってませんでしたっけ?

いい人といい男・いい女は違うのですよねー。

男友達の一人が言いました。
「あなた、いい人ね。っていうのはほめ言葉じゃない」って。

なるほどー、と思いましたねー。
男と意識している人には決して使わない言葉ですもん。
「あなた、いい人ね」=「あなたを男としては見ていない」
こんな言葉に以外と世の男性は傷ついているんですね。あははっ。←笑うドS女

私は、やっぱり今でも「槐」が好きですが ←だって、悪男好きなんだもん!
「槙」のドS振りだってなかなか好きでしたよ。

まあ、同一人物が演じたとは思えないほど、違うキャラでしたね。


nice!(0)  コメント(7) 
共通テーマ:テレビ

金色の翼 第65話(最終話)「翼」 9月28日(金) [金色の翼]

3ヶ月の難行苦行を乗り越えて、今悟りの境地でございます。
心静かで充実感に溢れながらも、もう金翼の世界に浸れない寂しさすら覚えております。
合掌

んな訳ないだろーがー!!
空も海もとんとんも嘘をつく、なんちゃって。

遂に終わりましたねー。
静かに始まった物語は大どんでん返しもなくやっぱり静かに幕を閉じたのでした。
幸せって、案外普通でふわりとした実態のないものなのかもしれませんけど。
やや、不完全燃焼。かなり、不完全燃焼。

ここで、修行僧とんとんが未来を見てしんぜましょう。

海と空のホテルは再開され、理生は勉強を終えると島へ戻り、
セツさん帰りを待ちながらホテルを守ってゆくでしょう。
支配人にエスコートされ、柔らかな笑顔の理生がバージンロードを歩く姿が見えます。
いつか、石野さんの思いが届いて二人が幸せになれますように。
合掌

ハルは遠くブラジルの地で罪を償い、その刑期を終えた時、
心の自由という翼を手にして日本へと飛んでくることでしょう。
少し大人になったクミと大きくなった自分の子供を見て微笑むハルの姿が見えます。
優しいおじいちゃんになった奥寺さんがどうか二人に会わせてくれますように。
合掌

修子さんのもとへいそいそと面会に行く槙の姿が見えます。
婚姻届けに自分の分をサインして「結婚しよう」と毎回しつこく言っているようです。
修子さんは槙の大きな愛に包まれて心穏やかに過ごしています。
そう遠くない将来、刑期を終えることでしょう。
あの東京の家で二人慎ましくも、幸せに暮らせる日がおとづれますように。
合掌


最終話

「さよなら、姉さん」

「さよなら、槙」

終わり。 えっ、違う?

続きを読む


nice!(0)  コメント(47) 
共通テーマ:テレビ

金色の翼 第64話「夏の終わり」 9月27日(木) [金色の翼]

あのー最終槐、最後はやっぱり「ばんぼれいや~♪」で締めくくるの槐な?

してはいけない恋なんてありはしないさ~♪
たとえどんな形でも信じてその思い~♪

この歌詞って・・・切ないけど何か意味深。

絹子さんはやっぱりするどかった。
修子とハルがただならぬ関係だってことまで分かってしまいましたか。

今ひとつ分からないのは、修子さんにハルに対する気持ちなんですよね。
身体的にというのは、慰めあった結果だとしても
精神的にどうなのか?どうだったのか?
依存してただけではないようなニュアンスのことを言ってますしね。
まあ、今更知ったところでしょうがないんですけど。

今まで、予想はあまり書かないことにしてましたが
最後なので、自分なり考えを書いてみようかと思います。
(えっ? いらない?)

槙は、犯罪と呼べるほどのこともしていないのできっと死なない。
修子を騙して財産を狙ったことに関しては、それ相応の罰を受けているし、
修子がペンダントを置いたことについても嘘の証言をしていない、
何も言わないのは罪じゃないらしいし。

修子は、近親相姦は倫理的には罪だけど、犯罪じゃない。
迫田事件も夫殺しもやってない。
ただし、夫殺しの方は証人がいないので、もしハルが犯人だと立証されれば
共犯扱いされる可能性も有り。
財産の相続権を失う、若しくは財産よりもっと大切なものを失う。

ハルは犯罪を犯しているので何らかの贖罪を受けることになる。
まあ、生きていられないのかな?

修子がハルを失った場合。
槙の存在で少しは救われるとしても自ら死を選ぶという選択は多いにある。
(槙の子がおなかにいるとか何らかの状況があって死ぬのをためらうということも)
全ての罪を背負ってハルの代わりに罪を償おうとするのが妥当かな。

ハルは自殺するが、修子は全ての罪を被ろうとする。
しかし、迫田事件に関しては迫田の証言と理生の証言でハルの犯行が立証される。
日ノ原の事故死については、セツが持っていた書類が始末されたことで
証拠がなくなり、追求されない。(とか? ←自信なし)

槙は自らの手で翼を得て、そして修子の翼ともなるんでしょうね。
槙は最後まで愛を貫くそうだから、やっぱしハッピーエンド??

(今回、画像やたら多くて長いです)



「あなたにも側にいて欲しいの。助けて槙」なんて言われて、頼られて嬉しかったんでそ?
ここきても、まだコロっと騙されてるもんねー


クマさんじゃない、クミさん、アフリカにはクマなんかいねぇだろー!
何だか、仲のよい新婚さんみたい←理生と槙ね


石野さんと理生パパ、なかなかいいコンビ。親子になれるといいねぇ、石野さん。

続きを読む


nice!(0)  コメント(14) 
共通テーマ:テレビ

金色の翼 第63話「思い出」 9月26日(水) [金色の翼]

教会という神聖な場所というのも手伝ったのでしょうか、
性懲りもなく修子にプロポーズした槙でした。

教会という場所と恋人達から浮かぶのが [ソロモン雅歌] です。

叙情詩や歌でつづられていて、「歌中の歌」と言われています。
感動的で、恋人同士がお互いに求め合う姿や、克服しなければならない葛藤、
愛によって呼び覚まされるやさしい感情から、恋人同士が一緒にいる喜びなどが描かれています。

キリスト教会がめったに触れない、書物の一つですが、
それは、あまりにも官能的な相聞歌のためなのでしょう。

わたしを刻みつけてください
あなたの心に、印章として
あなたの腕に、印章として。

愛は死のように強く
「」熱情は陰府のように酷い。
火花を散らして燃える炎。

大水も愛を消すことはできない
洪水もそれを押し流すことはできない。
愛を支配しようと
財宝などを差し出す人があれば
その人は必ずさげすまれる。

これらは、槙の修子への強い愛を表しているかのようです。

あなたが、わたしの母の乳房を吸った本当の兄だと思う人なら
わたしをとがめたりしないでしょう。
外であなたにお会いしてくちづけするわたしをみても。
わたしを育ててくれた母の家にあなたをお連れして
香り高いぶどう酒をざくろの飲み物を差し上げます。
あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。
エルサレムのおとめたちよ、誓ってください
愛がそれを望むまでは、愛を呼びさまさないと。

これは・・・ちょっとねぇ、まるで近○○○○のことですか??

他にもたくさんのそれこそ官能的な恋愛詩があります。
もっとも表現は比喩的ではばかられるものではありません。
(解説はできかねますけどね(笑))
なんといってももまぎれもなく聖書なんですから。

槙と修子のラブストーリーに少し物足りなさを感じてる方、
興味があれば神の霊感を得て書かれた崇高な愛がふんだんに描かれた
この書物に一度目を通してみてはいかがでしょうか。


ハルちゃん、自分のアリバイだけ作っちゃって、姉さんのはいいの槐?
おかげで、ややこしくなったんだぞ!!


修子←刑事←ストーカー

そんなことはさせない・・・って。そんな権限あんたにあるのかよ

続きを読む


nice!(1)  コメント(9) 
共通テーマ:テレビ

金色の翼 第62話「決断」 9月25日(火) [金色の翼]

ファム・ファタール(femme fatale)[フランス語] という言葉をご存知でしょうか?

直訳すれば「運命の女」。
転じて、男を狂わす魔性の女という意味でよく使われます。

修子のイメージをファム・ファタールとして見せたかったのかなと思うようなシーンが多々ありました。
そう、最初に槙と理生の計画に気づいた修子が階段で魔性の微笑みを浮かべるところなんかは
ぞくっとするような魔性の女そのものでした。

ちょっと修子とも重なるような、男を狂わす魔性の女たちをこんな作品で見ることができます。

「ファムファタール」ブライアン・デ・パルマ監督作品

運命の女、そして魔性の女である一人の「ファム・ファタール」を巡って熾烈な駆け引きが展開するクライム・サスペンス。
仲間を裏切り盗んだ宝石を独り占めした女が正体を偽りながら、あらゆる手段で男たちを惑わし翻弄していく。
ファムファタールの末路と狂気を見せる辛らつなラストシーンです。

「白いドレスの女」ローレンス・カスダン監督作品

弁護士ネッドは、真夏の暑い公園で見かけた白いドレスの女マティに一目ぼれします。
やがて二人は求め合い、愛し合ううちにマティの夫が邪魔になってきます。
マティが何故ネッドに近づいたのか?
出会いから夫殺害までは遺産目当てだったマティ。
しかし、「愛」を演じ、逢い引きを重ねるうちにネッドを「愛しはじめた」かのようでしたが・・・。

日本文学では、谷崎潤一郎原作『痴人の愛』に代表される主人公ナオミが「ファムファタール」として描かれています。

自らが見い出し育て上げた美少女ナオミに逆にのめり込み破滅する男。
妖艶に変身してゆく女性にハマリ込み自滅してしまう男の悲劇がそこにはあります。

上品な大人のラブストーリーであるこの物語は素敵です。
でももし、修子が最初から最後まで「ファムファタール」として描かれ
周りの男達を翻弄し、槙を利用し、迫田やハルまでをその手中に収め意のままに動かす
そういう女であれば、この物語はもっとエキサイティングであったに違いありません。

槙の強い愛があまりにも純粋で、騙されても裏切られてもなお信じ抜く。
そんな槙に心を開きやがて全てを捨てるほど心奪われてしまう、それが悲劇を招くとも知らずに・・・。
そんな感じのラブストーリーも見て見たいと思うのです。
↑ どうせ、ドMなマッキーが見たいだけなんだろっ!



おくでらぁ~ ムキィィィィイ━━━━━(#`Д´)凸 (byマッキー)

続きを読む


nice!(0)  コメント(7) 
共通テーマ:テレビ

金色の翼 第61話「告白」 9月24日(月) [金色の翼]

高杉さんのプライベートDVD「Montage」のトークショーが22日に行われて
行かれた方々からその時の様子などが続々と寄せられています。
少し時間がかかるこもしれませんが、(多分来週あたり?)
まとめたらココか若しくはサイトの方へ書くことにしますね。

でも、もう既に内容の方はあちこちで書かれていることでしょうから、
遅すぎで報告というよりは記録として残すという感じになっちゃうかも。

ところで、
トークショーの中で高杉さんがこんなことを言ってらしたらしいんです。

「みなさんなりの、『Montage』のストーリーを作ってほしいなと思います。
 機会があったら僕に読ませて欲しいんですよ」
「書いたっていう人がいたら、教えてくれれば探します」

えっ? いいんですか(>(●●)<)ノ♪  って感じです。
少し思い浮かんだストーリーはあったのですけど、
そんなこと書いたら怒られそうって思ってたのに、
こんなこと言われちゃったらねー。
そりゃ、もう書くしかないでしょ(笑)
でも、どうやって高杉さんに教えるの??
ま、自分で書いた妄想話を読まれるのもこっぱずかしいんですけどねっ。


「えっ? 俺って、ハルと兄弟?」 (´Д`).∴カハッ



おっとー、口にちゅーしたらどうしようかと思ったわ。ほんとはちょっと見たかったんだけどさー

続きを読む


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:テレビ

金色の翼 第60話「真実」 9月21日(金) [金色の翼]

土曜の朝、出勤前に何気なくテレビを見ていたら、金翼の次の番組の番宣を目にしました。
そういえば、3月前には「金色の翼」の番宣を見て踊ってた(?)のに早いものです。

気温は高めではりますが、確実に季節は変ろうとしています。
夏の終わりとともに、金翼も最終回を迎えるんですね。

「やっぱいちばん東海テレビ」で(もうこんな風に紹介されるのも最後になるでしょうね)
先日名古屋での番組に出演された時に撮られたんでしょう
こんなお二人の様子が流れていました。

国分さん 「東海テレビをごらんの皆様、国分佐智子です」

高杉さん 「高杉瑞穂です」

国分さん 「いよいよ来週最終回を迎える金色の翼」

高杉さん 「今までの謎の真相がが明らかになり、修子と槙はどこへ向かうのでしょうか?」

国分さん 「ねぇ」(高杉さんと顔を見合わせて)

お二人 「是非、ご覧下さい」

修子と槙もこんな風に優しい顔で笑う日が来るのでしょうか?


ほーんと、すぐにさこたんのこと信じるんだから
(ほんとはあの後、や○○○○○○○とか・・・ふぐふぐ ←また口塞がれた)


何かとすぐに手を握るのねっ

続きを読む


nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:テレビ

金色の翼 第59話「嘘と嘘と嘘」 9月20日(木) [金色の翼]

「嘘」一口にうそと言っても
ackamaracka [作り話]、bull-dust [でっち上げ]、coddswallop [たわ言]、deception [欺くこと]・・・etc. 様々な表現があります。
面白いところでは、cheese。これはもちろん食べるチーズですが、
[いんちき]という意味も持ち、
俗に、[お金] あるいは [セクシーな若い女] などとも使われます。

嘘ばかりつく人間だと思えば、こちらは正反対を信じていればよい。
嘘と真実を使い分けるからやっかいである。
[ミシェル・ド・モンテーニュ]

嘘というのは真実と取り混ぜるから意味があって、すべてが嘘なら何も考えることもない。
全てを否定し信じるということを辞めればいい。

そうなのです。
「空も海も男も女も嘘をつく」それがキャッチコピーの金翼なのでした。

唇を離れた言葉ほど危ういものはない、そして真実の中に潜む嘘ほど心惑わされるものはない。

人を守る為の優しい嘘。人を陥れる醜い嘘。そして自分を守る哀しい嘘。
嘘の中にある真実、それに気づいた時初めて見えてくるものがあるのです。

上手に人を騙すことは、非常に高度なコミュニケーション
自分の行為に対して、相手がどう返してくるのかを推し量ることができなければ
上手に嘘をつくことはできません。
だから、常に他人の気持ちを慮り、嘘を裏付けることが必要なのです。
でも、その負担たるや心休めることも許さないほど過酷なものでもあるのです。

嘘つきに与えられる刑罰は、少なくとも彼が人から信じられなくなるということではない。
むしろ、彼が誰をも信じられなくなるということである。
[バーナード・ショー]

誰を頼ることも誰を信じることもどこに逃げることも、真実を語ることもできない。
それが自分の心にさえ嘘をついた修子に与えられた罰。(この時点ではねっ)

嘘をつく時、男は相手から目をそらすが、女は相手の目を見つめる。
そして、目の前の男にさえ違う男を想い、笑顔と涙を武器に男を騙す。

女はきょわいのよ~!! 男になんか勝ち目はないんだから~。 ←でも、これいい女限定なんだな

「男と書いて嘘つきと読む」のなら・・・、
女と書いたなら・・・、やっぱり「魔性」なんでしょうか?


いやーん、ここで真珠プレイの回想シーンって・・・


思い出せば分かるほど、そんなにくまなく見たのか? 触ったのか?


あのメイドって、日本人かよっ!!


槙って、毎日壇兄さんにお水あげてたのねぇ
壇兄さんだけに、花壇・・・だん・・・ ←バシッ!!

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

金色の翼 第58話「嘘と嘘」 9月19日(水) [金色の翼]

壇兄さん、結局一度もしっかりとお姿を拝見しないうちに・・・。゚(゚´(00)`゚)゚。ぶひぃーん。
安らかにお眠りください。

5年前に亡くなってるってことは、今頃はすっかり○○化?
いえ、今頃はきっとお空の星になって槙を見守ってるんですよね。

それとも、天国でひとみさんとよろしくやってるのか?

しかーし、天に召されてひとみさんと出会った時、どんな顔して再開したの?

壇 「ひとみ~、会いたかったよー」
ひ 「げっ、壇・・・こんなとこまで追っかけてきたの?」
壇 「どうして? どうして逃げるんだ!」
ひ 「どの面さげて、会いにきたのよ! フン!!」
壇 「おまえを愛してるんだ。お前を守りたいんだ」
ひ 「よく言うわ、私を殺したのはあなたじゃないの」
壇 「そうじゃない、そうじゃないんだ」
ひ 「わかってるのよ、あなたが私を捨てて、お金持ちのお嬢様を結婚しようとしてことは」
壇 「お前がそうでもいい女なkら、こんなに心が騒いだりしない」

壇、力づくでひとみを抱き寄せようと・・・。
ひとみ、壇の手を思い切り振り払うと

ひ「これだから、男は・・・」

そう言い残し、去っていこうとする。

壇「ひとみ~、ひとみぃ~」
壇はうっすらと目に涙を浮かべひとみの後姿を見つめた。

ハッ!! 妄想の世界に一人入りこんでましたわ。Σ(っ゚(00)゚;)っ アセアセ

だってねー、槙と見た目でそ、女のことで頭が一杯なとこでそ、
衝動的になにかをやらかすとことか、そっくりなんだもん。

どうせ、死んでも女のケツを追っかけまわしてるに違いなーい。←ハゲしく決め付け!


ねぇ、マッキー。 それ見て、笑えない? 


ありょ、海岸で会ったのに何でテラスで話してる?


何だか、万歳しそうな感じ♪

続きを読む


nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:テレビ

「ぴーかんテレビ」 [金色の翼]

こんばん ( ^ (●●)-)=☆ブッフーン♪

今日は、東海テレビの「ぴーかんテレビ」に生瑞穂っちがご出演してたぶぅよっ♪
(あはは、今回はごまちゃんの犬小屋風でやんす σ( ̄(●●) ̄)よろしくぶひぃぃぃぃぃ)









♪きゃー(≧ω≦*)♪
どぅおっ!? どぅおっ!? どぉ~~~よっっ!?
ε=ε=(o;´ρ`)o-3ハァハァ~

ちゅてきぃ~~~♡♡♡⊂((〃/⊥\〃))⊃ウキャ♪
(ごまちん、勝手にパクっちった。咬まれるかしらん)

でも、最後に金翼のサントラの紹介のとこでちゃっかりと「Montage」の宣伝してたら
「わたくし事はご遠慮くださーい」と注意されてました。
Ψ(▽`(00)´▽)Ψ  ウキョキョキョキョ

内容? う~ん、特にないような・・・。あはっ♪ ←コレコレ!
ε=ε=ε=ε=ε=ヾ(;゚(OO)゚)ノ ㌧づら


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:テレビ
前の10件 | - 金色の翼 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。